bookmountainの日々

日々感じた事、家具の事を思いのままに
夏ならでは
 昨日は先日行けなかったうなぎ屋、唐津の竹屋に行く。暦で土用の丑近くなので多い事だろうと思って。行ってみたら多い。一年ぶりくらいに行ったがやはりいい感じ。
 和風の建物も好きで、国の登録有形文化財にもなっている。なんと店に入った瞬間の床。大きい一枚板の床。今回は一階で食べたが前回二階の個室、そして道路に面した二階からの眺めよかったのを記憶。うなぎだけでなくあの雰囲気、なんとも贅沢。
 
 そして、また国指定重要文化財の旧高取邸へ、ここも二回目。前回はプレオープン中で、無料で見れたが。4月に正式にオープンして500円なり。だけどもまたどっぷりと、ここも和風建築。良い。前回冬に行き、足先が寒く今回は暑かった。冷暖房はないので・・。行くのは春か秋がお勧めかな。とにかく格好いい、仏間、能舞台、二階大広間、光が取り込めるように窓が多くて。

 そしてその後は滝へ、脚をつけてなんとも気持ちよい。自然のクーラーなんとも贅沢。

 贅沢な一日やった。にしても唐津はいいな、歴史を感じる。
 
20070729072610.jpg
竹屋外観

20070729072623.jpg
うなぎ定食、おひつの中のご飯が旨い

20070729072633.jpg
なんとも暑い仕事。旨いうなぎありがとうございます

20070729072657.jpg
観光案内所の旧唐津銀行にて。旧高取邸の内部は写真取れないので、ポスターにて。能舞台の写真、なんともいえない気品。
 ちなみに旧唐津銀行も有名な建築。東京駅などを設計した唐津出身の故辰野金吾氏。佐賀では武雄温泉の楼門も設計。

20070729072712.jpg
旧高取邸海側から二階の大広間から唐津の海が一望

20070729072743.jpg
旧高取邸正面側から

20070729072755.jpg
夏の滝は気持ちよい
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.