bookmountainの日々

日々感じた事、家具の事を思いのままに
現場
 ご近所のTさんが家を新築される為、今ある家を解体すると。壊される前に見に行きたいな~って思ってまして、今日の朝行ってきました。ついでに使えそうな材料がないかと話していて、それももらいに行ってきました。

 そんな話をしてたら、家の材料を一分使って座卓を作って欲しいということになりまして。

 座敷、書院辺りの材料で天板以外は取れそうでしたね。

 Tさんありがとうございました。

 kaitaigennba4.jpg
 中で材料を取らせてもらったんですが、外では瓦を。

 kaitaigennba2.jpg
 赤いベンガラで塗られた柱、梁など。まだまだ綺麗にしてましたが、家自体傾いてるみたいでした。

 kaitaigennba5.jpg
 Tさんもいろんなこと思い出しながら写真取られてました。

 kaitaigennba3.jpg
 建具のガラスもなんか懐かしい。

 kaitaigennba1.jpg
 たまたま材料を取る間にTさんと話していたら、そこに”しゅりけん”があるやんって話に。確かに”しゅりけん”にみえるな~って思いつつ、昔の人はいい仕事されてるのかな~って思いました。昭和10年に建てられた家みたいで、築75年。なんかさみしような気もしますが・・。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.