bookmountainの日々

日々感じた事、家具の事を思いのままに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
うまい空気
 会社から速攻で帰った今日、なぜかというと玉ねぎの収穫の為。あんまり手伝わないのでたまにはということで。

 たまねぎ収穫約2時間半くらいやりましたが、空気はうまいし、そんでもってテントウムシに会えるし・・・。見久し振りすぎて、ちょっとうれしかったですもん。

 たまには外の空気吸ってうまいなと感じてみるのも良いもんですね。(でも明日はちょっと筋肉痛かも・・)


 テントウムシ
こんなにきれいではなかったけど。
テントウムシの動きが面白いなと
スポンサーサイト
雨の日に
南部九州が梅雨に入った今日。北部九州でも夕方からどしゃ降り雨が
そんな日に限って飲もうと言ってて…タイミング悪って感じ。

会社の前の中華屋さんにて初めて飲む事に。

先日会社を辞め、今度ニューヨークに行くM君の送別会を兼ねて。
ちょっと前までいろんな事があり大丈夫かなと思っていたM君。かなり希望に満ち溢れていてよかった。
ニューヨークで頑張って欲しいもの。
また一つ刺激をもらい若いっていいなと。

20080529053103
ちょっと時間があったので編んでから飲みに。
○○離れ
 ちょっと前ある記事をみて、そうかと納得したことが。

”若者の○○離れ”について

 理系離れ、車離れ、海外旅行離れ、博士離れなどなど。

 それぞれ原因は若者達にはないのかなと。
 
 車、海外旅行離れは、今の経済状況の中では当たり前な感じがするし。

 だって、車買わないなと思いますもん、若い人は都会に出ていくと買う必要ないですし、かつエコとか言ってるわけだから、カーシェアリングとか、レンタカーで十分ですよね。 
 世の中が、政治そして企業が若者が離れていくような事しかやってないですよね。

なのに若者の○○離れって。若者が変わったとばかりに…。
若者にしてみれば当たり前の事かもしれませんね。
思い通り
 普段の生活の中で思い通り行くことまずないですけど、今日もまた思い通り行かないことの連続。
まあ、いつもそんなもんなので・・・。
 その瞬間イラっとしてしまった後、いかんいかんと思っていますが。

 まだまだ感謝の気持ちがたりないのかな・・。
 
080526_2041~0001
やっと1脚完成。土日、家にひきこもってたから進まなかったせいで。地道に一つずつ。
熱っ
 会社の商品に銅を使った商品があり、それを整形するため銅をベルトサンダーに当てているとなんだかじわじわ熱くなって・・、終いには火傷するくらい熱っ!って

 さすが銅、熱伝導率がいいなと。 

 080523_1632~0001
 銅を市松模様に。表面はバーナーで焼いてたりして不均一に。

 080523_2022~0001
 仕事後は椅子の座編み。初の黒のペーパーコード。色的にはどうでしょう?
 
目先の事を
 帰り道、普段よらないコンビニに入ってちょっとみた雑誌で。

 ”目先の事を一生懸命やれ!”って

 先の事を考えると不安になったり、また考えすぎて良くないと。
とりあえず、目の前にあること一つ一つ解決することによって先が出来ていくって事らしい。

 先のことを考えて上での目先の事、一生懸命やらないと!かな?
日焼けにはサングラス
 昨日の昼たまたま休憩所でテレビを見てると、興味深い話が。
 
 肌の日焼けにはサングラスが有効だと。

 マウスの実験によると、肌のみを保護したマウスとサングラスしたマウス(サングラスみたいに目を保護したマウス)では目を保護したマウスが肌の色が濃くなったらしいです。
 
 つまり”目が日焼けをすると、実は肌も日焼けをします。これは角膜が紫外線を吸収すると、脳に「メラニン色素を作れ!」という指令を出すからです。いくらお肌のUVケアをしていても、眼が無防備なままだとその効果は半減してしまうのです!”っていうことでした。 

 俺も欲しいんですが、普段メガネだから・・・。

 080521_2205~0001
 塗装中。やはり濡れ色になると、コントラストがはっきりしてしまります。
 
チラシ
 会社から帰ると机の上に届きものが。なんやろって見てみたら今度東京のozoneで行われる暮らしの中の木の椅子展のチラシとDM。受賞者自ら、配りたいだろうからどうぞ配ってって感じなんでしょう。

 何人かいる東京の友人にだしてみようかなと。

 にしてもお金あるところは違いますね。

 椅子展 ちらし、DM
 僕の椅子もかすかに載ってました。ほしい方は言ってもらえれば、もう無くなってるかもしれませんが・・・。
ネーミング
 日曜、二日酔いながら朝ちょっとだけ家の手伝いを(普段やってないので・・)。赤い玉ねぎを箱詰めの手伝いをしていて。JAから買う箱をみてたら、レッドたまねぎと書いてました。
 レッドたまねぎってはじめて聞いたのでちょっとビックリ。

 赤玉ねぎ、赤玉ねぎって言ってるので・・・。なんか違和感を感じてしまって。レッドたまねぎがスタンダードなんですかね。

 レッドたまねぎ
 ピカピカのレッドたまねぎ
異文化コミュニケーション
昨日、友人Mさんに誘われてた家の近くであったバーベキューに参加。
Mさんの知り合いのP氏の誕生会をかねてということでした。アメリカ人のP氏の外国人の友人と日本人の友人が入り乱れ。

会社のBさんとT君を誘って行き普段見せない二人の一面をみれたり、また英語をしゃべれないなと痛感しながらマイネームイズbookmountainとだけ言ってました。

また同級生のYっちとHさんと会っていろいろ話して楽しい時間はあっと言う間。
で二日酔いな感じの日曜日…。

 BBQ2.jpg
 楽しむみんな

 BBQ1.jpg
 たまたま刺身を持っていったら帽子のRさんに”コレハブリ?”会社のBさん”いやカンパチデス”っと。
 異文化コミニュケーション中。
捕鯨の荷物
 今では、宅配がすごく便利になっています、そんな中先日某団体が、正義のためにと保管された運送会社倉庫に侵入。そこから鯨肉が入っているダンボール箱を勝手に持ち出し、中から「証拠」を見つけたというのだ。もし「証拠」がなければそのまま返却する予定だったらしい。

 自分の荷物がそんな事されたらっていう側面で考えると・・・。やり過ぎなんじゃないかなと思ってしまいます。
 そもそも日本が国際捕鯨委員会から脱退したらいいのにと思うんですがね。

 異文化を受け入れることの難しさなのかも。
 
 製作 283-1
以前作った飾棚と椅子。元気にしてるかと思ってみたり。
諭吉ならぬ油吉
帰りのラジオでおもしろい話題が。一万円札をみたてたあぶらとり紙、諭吉ならぬ油吉が発売されると。

ある芸人さんがネタとしてやってたりしますが。

使ってる所を見てみたいっすね。

ちなみに油吉は10万円札らしく、20枚で315円らしいです。
繰り返し
 椅子を組んでいて、ちょっとへこむ。基本的なことができていないなと。やはり基本に忠実に。
次に生かせると思い、今日のこの思いは次回に役に立つはず。

 繰り返しやる事で、今まで気づかなかった事を気づけるのはありがたい。まだまだ勉強です。

椅子組立中
 何とか組めましたが・・・。毎回何かしら課題が見つかります。
舌鼓
 ちょっと前のラジオでDJが、すごい料理を食べて、舌鼓を打ちながら良い気分になったと言われてました。その時ふと思ったんですが、”舌鼓ってどんな音なんやろ?”って
 これぞみんなが思う舌鼓!みたいなのってあるんかなと馬鹿げたことを思いつつ・・

 俺のはどんな音なんやろって思って考えてみたんですが・・・
先日行った結婚式の料理もがめちゃくちゃ美味しくて舌鼓打ちましたが、音はなかった…
俺の舌鼓は音がでないみたい。

 笠木2
椅子の背の整形中。明日には組みたい所。
 従兄の結婚式って事で、福岡へ。久しぶりに白いカモメに乗りました。
何気に床見たら・・・。いいですね、白いカモメ。

 白いカモメ
白いカモメ、撮るタイミングがいまいちですいません。

 カモメ床
市松になっている所などもあり。いい感じですね、白いカモメ(新幹線が通れば乗れなくなるんでしょうが・・・)

 
雨降る夜
 久しぶりの雨の夜。久しぶりに残って作業。工場には鳩が入ったりしている。
 なんでか集中できるこんな夜。
組立中
まだまだ先は長いかな・・・。
水引き
 家具を作る時仕上げる前に水引きという工程が。やらない人もいますがやっぱりやった方が仕上がりがいいみたいです。部材を水で拭いてあげると、繊維が立ってきます。そこをカンナで仕上げます。

 押し傷が深い時は水でぬらした布を充てアイロンを当ててあげるとある程度戻ります。仕上げの前にやって上げます。
 乾く時間がもったいないですけど・・・。

 水引き中
キャンプファイヤーではありません。水引き中。乾かしてる所。
息切れ
 帰りのラジオで、あるアーティストの方が。
”息切れするくらいの全速力で走ってみたら何か変わるかも”って

 今度やってみようかなと、夜どこかで

 木製レジスター
 たまに行く金物屋さんにある木製のレジスター。お金は入れてるみたいです。
一度
 先日買った雑誌にをパラパラ見ていると、高知にある沢田マンション(沢マン)という建物が。故沢田嘉農氏が独力独学で建てた鉄筋コンクリート造の建築物。
 今では建築家や大学教授の研究対象にもなっていると。家賃も安く改装自由なこのマンション今は若い人も多いみたいで。魅力あるマンションで一度見てみたいもの。

 椅子部材
夕方ちょっと工場へ。椅子部材を加工中、そろそろ形にしていかないと。
小学生ぶり
 今日は昼過ぎから有田へ。小学生ぶりに(家族で行ってたのをおぼえていますけど・・)

 陶器市以外の時に有田に行く事もたまに。見ごたえある建物がたくさんあるのでを知っていましたが、まじまじと歩くことはないので、今回はいい機会でした。

 なにも買うことなく見るだけでしたが、いろんな焼き物、そして建物も歴史を感じました。印象的なのは商店に入ると中庭と調度品が、そして階段ダンスもちらほらみれたり。またいたるところにある彫り物が。普段商店のなかには入りずらい雰囲気がありますが(敷居が高くて)陶器市期間中はどの店も開放的で。

 平穏な時にまた行きたいもの。

 有田 弁財天の銀杏
有田の裏通りにはドンバイ塀といって使われなくなった窯から出たレンガを積み上げた塀が。その近くにこの大きな銀杏、でかいです。

 センターセコンド
帰りに、先日買った時計を波佐見まで取りに。お店の方がまだまだ使えるから大事に使ってねと言われてました。作られて約50年、いろんな歴史をみてきたんだろうなと。
暑い
 GW、暑いっすね。佐賀では31.6度もあったみたいだし、先日は北海道で30度越えて・・。

 ってことでうっとうしい髪を切りました。やはり良いですね坊主は。

 バリカン
昭和57年から使ってる実家のバリカン。まだまだ使えそうで、あと10年はいけるかな。
直接
 昨日の工場で一人残っているとき、休憩室にあるTVを何気につけてみると、興味深い番組が。
NHK「クローズアップ現代」でイタリア人以外で初めてフェラーリをデザインしたプロダクトデザイナー奥山清行氏による地場産業の活性の取組。もちろん技術がある企業が対象でしょうけど。
 
 高い技術の地場産業に奥山氏の高いデザインを加えた製品を作りだし、東京には行かず地方から直接世界へと。
 なぜそうするのかというと日本では感覚的に受け入れないもの。また、コマーシャルや広告その他のメディアに出て、評価されてからでないと売れないものが多い。
 しかし、欧州の見本市や自動車ショーには全世界から鋭敏な感覚を持つ人たちが集まり、感覚的に"良いもの"を判断し、商談が成立するということらしい。

 で今回、岩手の小さな自動車メーカー(今までは大手メーカーの試作など、大手メーカーからの下請けが主)が奥山氏がデザインの車でジュネーブ国際モーターショーに出品。
 アルミとカーボンファイバーの超軽量ボディで、無塗装。
アルミを塗装しないってことはかなり至難の業みたいで。実際ボディ製作過程で技術者(職人さん)が納期を考えて奥山氏に塗装のサンプルを見せようとする場面が。そこで奥山氏が”ごまかすの?僕はそれ考えてない。たとえ無塗装で間に合わなくても、塗装することの方が社会的信用を考えるとリスクが大きい”っていうニュアンスの話を。その後技術者の顔が変わったのが印象的でした。
 
 アルミの無塗装を作り出す工程では叩いて形状を整えて、また微調整で叩いてそして磨い行く。とそうすれば荒い肌のままで塗料を重ねていけばきれいに仕上がる。しかし無塗装では荒い仕上げの後ひたすら磨きつずけて行き鏡面まで仕上げるのかなって勝手に想像してたら、ほんとすごいなと。木材でも仕上がりはよくよく見るとわかりますけど。
   
 結局、ジュネーブ国際モーターショーでは世界の方々に、日産の中村さんも絶賛。そして1台1500万の車に受注が殺到してるみたいです。今までの納期と品質のバランスがより品質重視の商品を作ることに挑戦することで、会社の力が、技術者(職人)の自信がついたような。挑戦することでやはり成長するのだなと思った次第です。 

 直接世界へ行くことにはそのプロデューサーが重要だなと。

 ちなみにTVの一場面でイタリア、トスカーナに拠点をもつチェコッティ社が出ていました。約300万のデスクがあり、前々から気になっていて少しでも見れたのはうれしかったなと。一度見れたらうれしいのですが・・。
甘かった
昨日は大盛況のガソリンスタンドを横目に帰宅。(入れようと試みましたが…)

今日もしかしたら上がってないかもと思っていましたが甘かった。
政治家の方がGW明けまでは大丈夫みたいな事言われたので、もしかしてと思いましたが…甘かった。

にしてもあんなにすし詰め状態のガソリンスタンドみたのは初めて。ちょっと芸術的でした。そしていろんなガソリンスタンドを見ながら帰ったんですが、皆さん今日は売るぞってやる気が。小さなスタンドもおばちゃんがはりきってたりして。

20080502081911
椅子のほぞ穴
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。