bookmountainの日々

日々感じた事、家具の事を思いのままに
都会へ
朝一、愛車のオイル交換に行って、それから久々の福岡へ。

ぶらぶらしてから今日までイムズにてリートフェルト展がやっている事に気づき行くことに。レッドアンドブルーチェアに座れた。強烈な直線と色のイメージ。意外と座っても苦にならない。オランダ的な色使い、ミッフィーっぽい色使いと思い。


そしてラジオリスナーの俺。久々ラジオを見に行く。多分何年ぶりか。聞いてるラジオのDJに会えるのはなんだか不思議。顔が見れるってなんだか嬉しい。
20070611062030.jpg
リートフェルト展

20070611062041.jpg
リートフェルト展2

20070611062049.jpg
都会の車
スポンサーサイト



今日の新聞の記事にパタゴニアの創始者あり。昔TVの特集でパタゴニアが環境保護の活動をやっている事見た記憶が蘇る。

確かにパタゴニアの服なんか高くて、買いたいけど買えてない。もちろんいつか買いたいけど…。

パタゴニアは売上高の1%を自主的な環境保全のために寄付、またハイクォリティーの商品を作り環境への負荷を最小限にしている。だからちょっと高いのかなと。
 
 ダム建設、遺伝子組換え食品に反対したり。 株式公開せずに小さくてもクラフトマンシップのクオリティーを目指して、かつ環境保全の為に会社、個人で寄付、献金。すごい!

 100年続く会社を目指しているらしく、環境保全に対しても意識が高くないと続かないのかなと。

 僕も環境保全を考えながら、環境への負荷がすくない家具を。そしていつか寄付できるように。
Designed by aykm.